オータムジャンボ宝くじで2億円当たった話と宝くじを当てる方法

宝くじを当てる方法.jpg
前回の電話占いピュアリの粋蓮先生と話して思い出した空亡の存在【引越さない方が良い時期】の記事でビギナーズラック運だけはあるという事を書きましたが、そこで出てきた宝くじの話です。
かれこれ12年も前になりますが、オータムジャンボ宝くじで当選しました。


平成18年(2006年)のとある秋の日、人と会う約束をしていたのですが早く着き過ぎてしまい、時間を潰さなくてはいけなくなりました。
そこで宝くじ売り場が目に入り、それまでほとんど宝くじを買ったことのなかった私が、何となく買ってみようという気になったのです。

本当にめったに買わないので「ジャンボ宝くじが予約券なしで買えるのか~」と驚いたくらいです。
(昔は宝くじが売り切れになって買えないという事態を防ぐ為に予約券が配布されていました)
今調べてみたらジャンボ宝くじに予約券が必要だったのは1983年~1996年の間だけらしいので、 10年以上買っていなかったみたいです。

とりあえず10枚買って、抽選日までの間 健康運の吉方位に置いておきました。
…なんで金運じゃなくて健康運なんだ!って当時の自分につっこみたいです。


その後、宝くじを買った事を忘れていたのですが、そういえば抽選終わったかな?と思い出し見てみると、 とっくに抽選日を過ぎていました。

そして、当選番号を調べた結果・・・


第511回オータムジャンボ宝くじ
等級当選金額番号
1等1.5億円103576番
1等の前後賞2500万円1等の前後の番号

1…0…3…5…7…6?

自分の宝くじの中に1等と完全に一致する番号がありました。

疑う人もいないと思いますが、証拠の写真がこちらです。
オータムジャンボ宝くじ当選.JPG

え・・・

1等!?

何回見ても同じ番号です。

え、2億円?

いやいや、まさかそんな。

脳が情報を処理できなくてしばらく固まりました。。。




でも結局、まさかが的中したんですけどね。

なんと組違いでした(笑)


il||li_| ̄|○il||li


1等は29組、私の宝くじは38組

組違い賞の当選金額は10万円です。
せめて2等なら1000万円だったんですが、2等は全く違う番号なんですよね。

「オータムジャンボ宝くじで2億円当たった話」ではなく
「オータムジャンボ宝くじで2億円当たったと思った話」というオチです(笑)

でも当たった瞬間の気分だけはしっかり味わえました。

なんか、うれしいよりも焦るとかビビるという感情が来るものですね。
心臓がバクバクし、変な汗が出ました(^-^;)


ちなみに、この後 近所の宝くじ売り場に換金に行ったのですが、1万円を超える当たりくじは銀行に行かないと換金できないことを初めて知りました。
(1万円までは換金OKだそうです)
銀行の窓口は閉まっている時間だったので、当たりくじを持って帰って撮ったのが上の写真です。


全く同じ数字にも関わらず金額は雲泥の差という何だか理不尽な事態への悔しさと、 3,000円が10万円になるなんてラッキー♪という安直さが相まって、それからというもの宝くじにハマってしまいました。
でも当たるのは宝くじ売り場で換金できてしまう少額ばかりです。

宝くじを買う時はたいてい吉方位なのに、当たる時と当たらない時の違いって何だろうと思い、今回 改めて考えてみることにしました。



 宝くじが当たった時


宝くじを買うのには奇門遁甲の吉方位を使っています。

外れる時の方が多いです。
コンビニくじは吉方位なら必ず当たるんですけどね・・・


とりあえず、10万円が当たった時のことを思い返してみます。

宝くじを購入した日は自宅からだいぶ離れた場所へ行く予定だったので、奇門遁甲は日盤を重視していました。
移動に使った宮の中身は「休門・天蓬星・太陰・天盤丙・地盤戊」です。
天盤丙・地盤戊の組み合わせは「飛鳥跌穴(ひちょうていけつ)」という吉格です。
百事の思いが成就する』とされ、棚ぼた的な金運にも効果があります。


次に家を出た時間の時盤を見てみると、この日、家からみた待ち合わせ場所(=宝くじ売り場)の方角を表す宮には 「景門・天蓬星・勾陳・天盤辛・地盤癸」が入っています。
全然良くありません。

この方角をダイレクトに使いたくなかったので方違え(かたたがえ)をしました。
家から見た駅の方角が「生門・天芮星・九天・天盤庚と乙・地盤丁」になっていたので、 駅でしばらく時間を潰してから電車に乗りました。
これをやることによって、この日の運勢は「生門・天芮星・九天・天盤庚と乙・地盤丁」の影響を受けることになります。

ちなみに、この時は金運は意識していませんでしたが、生門は金運に一番良い門ですし、九天も金運の吉神です。


宝くじを買った時間の時盤は日干が旬首で、「靑龍返首(せいりゅうへんしゅ)」という吉格を作っていました。
靑龍返首は天盤が戊か旬首(甲)で地盤が丙の組み合わせになる格局です。
日干が靑龍返首というのは択日的にかなり喜ばしいことですが、 これは狙っていた訳ではなく全くの偶然です。
そもそも宝くじを買う予定ではなかったですしね…

この靑龍返首は『百事に吉の大吉方位』とされていて人気があるのですが、 旬首が何であるかによって吉凶がだいぶ違ってきます。
旬首は全部で6種類あり、この時の旬首は壬でした。
天盤壬・地盤丙の組み合わせはあまり良いものではありません。

直符という金運の吉神が同宮していたものの、門や日干と時干の関係が良くない盤なので、狙って使うならもう少し良い盤を選びます。

まぁつまり、偶然の産物でビギナーズラックということです。



 宝くじが小当たりしかしない時


10万円が当たった宝くじを買った時の事は、久しぶりに買ったので強い印象があったことや、 手帳に待ち合わせの日時が書いてあったことで簡単に思い起こせました。
でもその後、他の用事のついでなど日常の中で宝くじを購入する様になったことや、当たっても少額であることから、 記憶にも記録にも残らなくなってしまいました。。。

かろうじて択日を使ってネットで購入したものは通帳に記載されているので、ネット購入の実績をご紹介します。


 ネットで宝くじ購入 その1


初めて購入したのが平成24年(2012年)7月13日で6,050円です。
(ネットで宝くじを購入するとハガキ代を取られるのでプラス50円になっています)
その後、7月24日に3,050円、8月8日に5,050円購入し、5,000円当たりました。

今調べてみたところ、8月8日に買った分が「第2248回関東・中部・東北自治宝くじ」で、5等が5,000円なのでそれだと思います。
(6等の1,000円が5本当たった可能性もありますが、5本当たることはないでしょうね)

宝くじネット購入履歴1.jpg

8月8日に購入する際にも靑龍返首を使っていました。
さらに開門直符が同宮していてそこそこ良い盤です。
でもすごく良い時盤かと問われるとそうでもないので、またビギナーズラックが発動している様です(笑)
当たりは大きくなかったものの、たった3回目で当たってしまった為「この程度の盤でも買えば当たるんじゃん」となってしまいました。


ちなみに当時「タカラクジトウセンキン 6,400」と見て得した気分になっていましたが、よくよく考えてみると この中には3回分の末等の当選金が含まれており、14,150円(6,050円+3,050円+5,050円)使った上での金額です。
3ヶ月も前に購入した分の末等の事とか忘れてますから、まとめて振り込むのはやめて欲しいですよねぇ。
結果的には7,750円の赤字です・・・


 ネットで宝くじ購入 その2


少し間が空き、平成26年(2014年)4月24日に「第658回 全国自治宝くじ発売60周年記念くじ」を24,052円分、6月3日に「第660回ドリームジャンボ宝くじ」を3,052円分購入し、6,000円当たりました。

宝くじネット購入履歴2.jpg

4月24日の60周年記念くじで2,000円(5等)が3本当選した様です。

というか…60周年記念くじは1枚200円なので、120枚(12組)買っています。
自分のことながら、何を思ったのでしょうか・・・
アホ過ぎる買い方に目まいがします。

この時は、日干に生門が同宮・時干が飛鳥跌穴の盤を使いました。
飛鳥跌穴は10万円当たったオータムジャンボ宝くじを買った時の日盤で使った吉格ですが、この時は天盤丙で地盤が旬首(甲)でした。
靑龍返首と同様に旬首で構成される格局は旬首が何であるかによって吉凶がだいぶ違ってくる訳ですが、この時の旬首は庚で、一番悪い組み合わせです。
私はこれを「庚ロシアンルーレットの当たり」と呼んでいます。

もう、買った量といい選んだ盤といい、どうかしてたとしか思えないです(笑)
当たってはいますが、結局15,652円大赤字です。
(-24,052円+8,400円)


6月3日のドリームジャンボは日干・時干共に乙で、「地遁」「鬼遁」「乙奇得使」を作っている盤を使いました。
地遁は『苦労してきた事柄や、蓄積してきたものが報われる』、鬼遁は『相手の不意を突く』という吉格です。
乙奇得使は『乙が吉意の増す宮にある』という意味です。
地遁も鬼遁も乙で構成される格局なので、乙の状態が良いから期待できそうだと思ったのですがダメでした。
やはり金運に良い格局じゃないと効かないみたいです。。。

その点やはり飛鳥跌穴とか靑龍返首といった金運に良い格局は強いですね。
あまり良い状態でなくても効きました。



他には腰痛が一晩で治った『家の中で吉方取り』などもやってみましたが、ネット購入で当選したのはこの4本だけです。
ネットで購入すると売り場に買いに行くより当選金額も勝率も低いという結論に達し、 ネットで宝くじを買うのはやめました。


とはいえ、売り場に買いに行ったとしても大当たりはしないんですよね。
だんだんイベント感が薄れて自分で確認するのが面倒くさくなってきて、 抽選日が過ぎたら未開封のまま宝くじ売り場に持って行って確認してもらう様になりました(笑)
そうなると当たってもそのまま換金となるので写真に撮る機会がなくなります。
3,000円くらいの当選だと感動もなくなってくるので撮ろうという気すら起きないですしね・・・


宝くじ熱…だいぶ冷めてきました。


とりあえず10枚(2,000円)購入して1万円当たった時の明細書が何とか1枚残っていました。
幸運の女神くじ当選.jpg
買った日どころか宝くじの名称すら覚えていないので今調べてみたところ、 時期と当選金額から考えて「幸運の女神くじ」だと思われます。
抽選日が7月2日だったのに9月9日までほったらかしてたみたいです・・・


さて、基本的に外出は吉方位に行くのに、大きく当たらないのはなぜだろうと考え気付いたのは、日常的だから当たらないのではないかということです。
日常的ということは近所で購入しているということです。
近所に行く時は時盤しか使いません。

ネット購入の択日も時盤を1つしか使っていません。
(択日は時盤を使用します)

でも10万円当たった時は日盤と時盤を使って移動しました。
しかも購入した時間は択日の吉要素が絡んでいます。
つまり、3つの盤と複数の吉格を使っていたことになります。


なので結論は『金運に良い格局をいっぱい使えば当たる』です。



 宝くじを当てる為に応期のズレを利用する


良い格局をいっぱい使うには盤をたくさん使う必要があります。
ここが面倒くさいところではありますが、盤をたくさん使う利点は他にもあります。
違う種類の盤を同時に使うことで複数の応期を利用することができるのです。
応期とは占ったことが起こる時期や効果の出る時期です。

時盤の吉方取りの応期はその日です。
ゆえに、その日出掛けた先で目に入った物や気になった物は自分にとって良い物である確率が高いです。
元々好きな物でも良い品に出会えたりしますが、 特に良いのは普段気にならない物が欲しくなったりする場合です。
10万円当選した宝くじの時はまさにこれでした。

明細の残っている1万円当選の時も同じです。
いつどこで買ったかは覚えていないものの、私の場合 単価が200円の宝くじを買うのは 『売り場の近くを通りかかって宝くじでも買おうかなと思ったらこれしかなかった』 という状況の時だけです。
私が買おうという目的意識を持って行くのはジャンボ宝くじの場合だけなので、 その場の気分で買ったのは間違いありません。

金運に良い方角であればお金にまつわる行動をとりたくなりますし、 恋愛運に良い方角であれば恋愛にまつわる行動をとりたくなるのです。


ちなみに1枚200円のくじを120枚も買った「第658回 全国自治宝くじ発売60周年記念くじ」については、 『宝くじでも買おうかなと思い択日をしてみたら、たまたま飛鳥跌穴ができていた』のだと思います。
それで浮かれて買い過ぎた可能性が大きいです(笑)
金運の吉時に金運にまつわる行動をとりたくなるのは運気が上がっているということなので喜ばしいのですが、 当時の家の風水が悪かったことも影響してか結果的には大損だったので、事前に心の準備と計画をしておくべきだと感じます・・・



日盤の吉方取りの応期は3日~1ヶ月弱です。
宝くじを購入した時点では当たりの番号は決まっていませんから、 吉意の出る頃に抽選日が来るのがベストです。
ジャンボ宝くじの場合は販売終了から抽選までが1週間~10日なので、 日盤の吉方取りをした上で販売終了間近に買うのが良いですね。

(日盤の使い方については こちらのページで詳しく書いています。)

ちなみに、日盤の吉方位の効果を得る為には3時間くらいは留まった方が良いとされているのですが、 私は10分程度しか留まっていない状態で購入しました。
もっと長く留まっていたら高額当選できていたかも知れません(笑)



宝くじ売り場ってどこにでもあるので、 行く場所が決まっている時と比べると吉方取りはかなりやりやすいです。
でも、宝くじ売り場が開いている時間帯に日盤と時盤で吉方位が重ならない場合もあります。
そういった時は方違えをしましょう。
奇門遁甲の時盤の方違えの方法

家を出て吉方位へ行ってベンチに座ってお茶でも飲めばOKです。
(立っていてもいいですが、歩くのはNGです)
最低でも10分以上は同じ場所にいた方が良いので、座れる場所があった方がラクです。
おすすめは吉方位で買った物を飲んだり食べたりすることです。
ペットボトルのお茶や水を買うのもおすすめです。
飲み切れなくてもしばらく持ち歩けますからね。




択日の場合は応期はあるもののその都度違うので、応期を意識するよりも金運の吉格を選んで金運のいい時間にお金にまつわる行動をするという攻めの姿勢が大事です。
青龍返首飛鳥跌穴の他には神遁(じんとん/しんとん)とか使えると超ラッキーです。
神遁は天盤丙と生門と九天が同宮している状態です。
自分の実力以上のものを手に入れることができる』とされていて、 私は宝くじを買うのには使ったことがないですが、かなり効きました
できる頻度の少ない吉格なので、もし神遁が使えるなら時盤の吉方取りだけでもやってみる価値はあります。

そして択日も複数使うといいですね。
奇門遁甲の他に玄空択日(玄空大卦擇日法)なども使うとより効果が高まります。
私はオータムジャンボの時、択日を意識していなかったのでビギナーズラックでたまたま奇門遁甲の靑龍返首を使っていましたが、 玄空択日だと笑っちゃうくらい悪かったです。
私が高額当選できなかった要因はここにもあると思います。

あと、択日の吉時に買った宝くじはその場で開封しましょう。
宝くじに限らず大事な物を開封したり使い始める時間に択日を使用することで、その時間の持つ運気を持たせるという処方があります。
私はこれまで吉方位と択日を併用していなかったのでやっていませんが、 吉時に買えたら買ってすぐに開けるのが望ましいです。


宝くじは当たる確率が低いですから、当たって欲しいと思いながら買っているにも関わらず まさか自分が高額当選するとは思っていない人が多いですよね。

現在、換金されずにいる1億円以上の当たりくじが18本もあります。
1億円以上の未換金 当せん本数
もうすぐ時効になっちゃうものもある様です・・・
まさか自分がと思っている人が当たっちゃったんですねぇ。

うっかりしない為にも、当たったことに気付けない様な日常的な買い方をするより、 準備を整えてここぞという時に買うことをお薦めします。
やみくもに買って赤字になるということも避けられると思います。



 日本一当たる宝くじ売り場で購入する


日盤を使った吉方取りは1日がかりですから、時間が取れない方もいると思います。
そんな方におすすめなのが、西銀座チャンスセンターで宝くじを買ってきてもらう方法です。

西銀座チャンスセンターは日本一当たる宝くじ売り場として有名です。
昨年(2017年度)、1億円以上の当選をした人が11名もいるそうです。
ジャンボ宝くじが発売されると行列ができ、何時間も並ばなければ買えないんだとか。
西銀座チャンスセンター.jpg

西銀座チャンスセンターでの購入を代行してくれるのはDREAM WAY【ドリームウェイ】です。

最小10枚から買えます。
当然、送料と手数料がかかりますが、移動や並ぶのにかかる時間・交通費などを考えると、 自分で行くより安上がりになる人は多そうですね。
100枚(30,000円)以上から送料無料になるので、何人かでワリカンをして共同購入するのも良いと思います。


ドリームウェイでは「宝くじを購入する日」を指定できるのですが、さすがに「購入者が家を出る時間」の指定まではできないと思います。
そして行列ができている場合、実際に購入できる時間が読めないので、狙った時刻に買えない可能性もあります。
これについては自分で買いに行っても同じですね。

なので、インターネットで申し込む時間を択日の吉時にすると良いです。
申込は24時間いつでもOKです。

そして宝くじが手元に届いたら、開封する時間も択日の吉時にしましょう。
吉時が真夜中や早朝になることはよくあるので、全ての時間を選択肢にできるのはありがたいです。
ネット購入」と「開封」だけなら大した手間もかからないのですぐできますし、何よりラクですね。


年末ジャンボの受付が開始された様です。
DREAM WAY【ドリームウェイ】


宝くじが当たったことのない方は、ぜひ吉方位や択日を使ってみてくださいね。

自分で奇門遁甲ができない方は、excite(エキサイト)電話占いのくろむ先生南華先生に相談するといいですよ。
詳しくは擇日(たくじつ)とはのページでどうぞ



 まとめ


宝くじを当てる為に必要な事

日盤の吉方位へ買いに行く
家を出て時盤の吉方位に向かう
択日で吉時となる時間に買う
択日で吉時となる時間に開封する

これらに青龍返首飛鳥跌穴神遁などの金運に良い格局を使用します。
さらに生門/開門丙奇得使(乙奇得使の丙バージョン)・直符/九天などもあると吉意が増します。

宝くじは買わなきゃ当たりません。
12月21日から発売される年末ジャンボに向けて準備する時間はたっぷりあるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。
これを読んだ方が高額当選することを祈っております。


私もまた買いたくなってきました。
・・・ダメって言われたばっかりなのに(笑)

私のビギナーズラック運を見抜いたピュアリ粋蓮先生の記事はこちら



お手数ですがクリックお願いします
にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ

あなたにオススメの記事


寝室.jpg  寝室の風水で恋愛運をアップさせる【桃花水法】

幸せな家.jpg  巒頭の化殺方法

寝室.jpg  寝室で絶対やってはいけないNG風水

笑う諭吉.jpg  八字風水で選ぶ金運アップの開運財布

八字風水.jpg  八字風水のラッキーカラーを電話占いで無料鑑定してもらうコツ

2018ラッキーカラー.jpg  紫白九星派風水でみる2018年のラッキーアイテム

ラッキーアイテム.jpg  理気風水の化殺に使えるラッキーアイテム

択日.jpg  擇日(たくじつ)とは

激安ベッド.png  通販で今一番売れている激安ベッドCuenca(クエンカ)がオススメな理由

マットレス.jpg  風水的におすすめなニトリのマットレスと高反発敷布団

ミネラルウォーターサーバー.jpg  風水的にNGなミネラルウォーターサーバー

日盤吉方位.jpg  奇門遁甲の日盤を使って運気アップの旅行へ行こう

おすすめ枕カバー.jpg  サイズ自由自在!寝室の風水に合わせて変える枕カバー

流年桃花位.jpg  流年桃花位でみる2017年の桃花方位

本命卦と宅卦の桃花方位.jpg  本命卦と宅卦の桃花方位

効率のいい婚活方法.jpg  婚活に効果的な吉方取りの方法&口コミ評価の良い婚活サイト紹介

ハゲに効く風水.jpg  ハゲに効く風水について&飲む水晶

ケイ素含有量の計算方法とコストパフォーマンス比較.jpg  ケイ素含有量の計算方法とコストパフォーマンス比較

モテ運アップ 紫微風水の桃花方位.jpg  モテ運アップ!紫微風水の桃花方位【紅鸞星・天喜星】

財布の布団.jpg  金運アップに!仲手川財布店の財布専用ふとん

新居の風水.jpg  引越しで大事なのは方角よりもまずは本人の運気上げ

金運アップ.jpg  金運がアップして気付いた方法で3万円GETできます

電話占いピュアリ無料.jpg  電話占いピュアリのサービスを無料で賢く利用する方法

引越さない方が良い時期 空亡.jpg  電話占いピュアリの粋蓮先生と話して思い出した空亡の存在【引越さない方が良い時期】