不定時法とは

川越時の鐘.jpg

不定時法とは日の出と日没を基準にした時間の区切り方です。
自然時法とも言います。

現在一般的に使われている定時法とは違い
時計のない時代は太陽を見て、時間を確認していました。

ヴェルニ

国立天文台のHPに分かりやすい説明が載っていましたのでご紹介します。

『太陽の移動する速さはわずかですが変動していて、
速く動く時期と遅く動く時期があるために、
南中時刻も日によって変わることになります。

もし、太陽が南中する時刻が毎日同じ時刻になるように1日の長さを決めてしまうと、
ある時期の1日は24時間を超えていたり、
またある時期の1日は24時間より短かったりしてしまいます。
そこで私たちは、太陽の速さの変動をならしてしまった平均の長さを
「1日の長さ」と定義して使っているのです。
(天文学では、実際に見えている太陽とは別に、
いつでも同じ速さで移動する仮想の太陽を考え、
これを「平均太陽」と呼んでいます。
これに対して、実際に見えている太陽のことは「視太陽」と呼びます。)』


今は「平均太陽」を元に便宜上、1刻(いっとき)=2時間とされていますが、
本来「視太陽」を元に時間を決めていたので一刻の長さが変化します 。
これが不定時法です。
時計のない時代に生まれた占いを
無理やり平均的にしてしまった為、不都合が生じるのです。


不定時法では夏の間、昼の時間が長くなり、冬は夜の時間が長くなります。
具体的には、明け六つ(日の出の約30分前)から
暮れ六つ(日没の30分後)の間を6等分して昼の一刻、夜の一刻とします。

不定時法の時間の変化.jpg
SEIKOミュージアムHPより


卜占を行うなら日時計や、
不定時法の時刻を表示できる和時計(大名時計)を見れば済みます。
こちらのサイトでリアルタイムの和時計が無料で見られますよ。
(Macromedia Flash Player(無料)が必要なので、ケータイでは見られません)


不定時法と現在の時刻を同時に表示する
腕時計リングウォッチ(指輪時計)懐中時計なんかも売っています。



スマホの無料アプリもいくつかあります。

無料アプリ一覧
和時計・天保暦
 【良い点】世界の都市の位置情報もしくは地名から時差修正が可能
 【悪い点】現在の時支しか分からない
和時計
 【良い点】シンプルで見やすい、1日分の時支が分単位で見られる
 【悪い点】Android(アンドロイド)のみ、外国の方が作ったらしく
     問い合わせは英語で
R2和時計
 【良い点】現在地を選択し時差修正が可能、日付変更が可能
 【悪い点】Android(アンドロイド)のみ、分単位の時刻が見られない
和時計 ウィジェット
 【良い点】デザインが綺麗、位置情報か地名から時差修正が可能
 【悪い点】表示時刻が狂う、小さくて針を読めない

ちなみに、あけくれ 〜 GPS対応不定時法和時計〜は無料と書いてあったものの
ダウンロードしようとすると
あけくれ - 二十四節気と七十二候つき和時計 のページに飛んで
240円支払うシステムになっていました。
アナログ時計を買うのに比べたら安いのですが、
無料って書いてあるのに・・・と騙された感がありますね。


命占や選吉にはリアルタイム表示の和時計は使えないので、
季節ごとに分単位の時刻を計算して表を作りました。
こちらをどうぞ。
   定時法→不定時法の時刻換算表



 ↓お手数ですがクリックお願いします↓
にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ   


ヴェルニ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444420389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気記事