五不遇時とは

喧嘩中のカップル.jpg

五不遇時(ごふぐうじ)とは時干が日干を剋す時間帯です。

黒門先生の活盤奇門遁甲精義で紹介されているので奇門遁甲だと思っている人も多い様ですが、奇門遁甲ではありません
時干と日干だけで判断できる為、奇門遁甲の盤は必要ないのです。

電話占いヴェルニ


この時間帯に何か行動を起こすと、不和が起こります。
元々の相性が悪い人同士が喧嘩になるとか、日頃の不満が爆発するなど、問題の起こる要素があると表面化しやすいのです。

他にも、普段から車の運転が荒い人は事故を起こしやすいですし、危機管理意識が低い人は泥棒にあったりしますので注意が必要です。


でも、方位取りと違って全ての人に影響がある為自分が注意すれば良いだけでは済まないのがやっかいです。
なので、何か新しいことを始めたり普段やらないことをするのはやめた方が良いです。


この時間帯に出掛けたり、人と会う約束をするのもやめた方がいいですが、仕事なら構いません。
出勤の時間が五不遇時になる度に仕事を休んでしまってはクビになってしまいますので(笑)

ただし、今日は「大事なお客さんと会う」とか、「大事なプレゼンがある」といった、いつもと違う状況の場合は、早めに家を出るといいと思います。
最長で2時間早く家を出なければならないので、すごく早起きしなければならない可能性はありますが・・・



五不遇時に該当する時間は以下の通りです。

甲日で時干が庚 =午時
乙日で時干が辛 =巳時
丙日で時干が壬 =辰時
丁日で時干が癸 =卯時
戊日で時干が甲 =寅時
己日で時干が乙 =丑時
庚日で時干が丙 =子時
辛日で時干が丁 =酉時
壬日で時干が戊 =申時
癸日で時干が己 =未時


私も五不遇時を確認せずに家族と出かけたり、人と会ったりして大喧嘩になったことがあります。

五不遇時に吉方位へ行くとどの様な現象が起こるのか試してみたい気もしますが、やはり良くはないだろうなと考えています。


ケンカの回避にお役立てください。
   今月の五不遇時はこちら




 ↓お手数ですがクリックお願いします↓
にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ 

 


電話占いヴェルニ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444420148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気記事