八宅派風水の八宅盤と象意

八宅盤.jpg

八宅派風水で使用する八宅盤は「大遊年変爻法」という方法で、本命卦や宅卦を変爻させて作成します。

爻の話は長くなりますしつまらないので、実際に盤を見てみましょう。



本命卦・宅卦共通八宅盤


まず本命卦はこちら宅卦はこちらで確認してください。
本命卦や宅卦が分かったら、それに当てはまる八卦の盤を見ます。

吉方位はピンクの文字凶方位は水色の文字です。
吉方位が玄関や寝室、凶方位がトイレ・お風呂・キッチンなどの水回りになる間取りが理想です。

南東
禍害

絶命
南西
延年

五鬼
西
生気
北東
天医

六殺
北西
伏位

南東
六殺

五鬼
南西
天医

絶命
西
伏位
北東
延年

禍害
北西
生気

南東
天医

伏位
南西
六殺

生気
西
五鬼
北東
禍害

延年
北西
絶命

南東
延年

生気
南西
禍害

伏位
西
絶命
北東
六殺

天医
北西
五鬼

南東
伏位

天医
南西
五鬼

延年
西
六殺
北東
絶命

生気
北西
禍害

南東
生気

延年
南西
絶命

天医
西
禍害
北東
五鬼

伏位
北西
六殺

南東
絶命

禍害
南西
生気

六殺
西
延年
北東
伏位

五鬼
北西
天医

南東
五鬼

六殺
南西
伏位

禍害
西
天医
北東
生気

絶命
北西
延年




八遊星の象意


生気 最上吉
意味活気、前進、生命力、発展、創造
この方位を使うと、物事が活発に運ぶようになります。
気持ちが前向きになり、仕事が増え、金運もアップします。
寝室に使うと、気力が充実し、生気がみなぎります。
ただし、リラックスするには不向きとなります。
じっくりと睡眠をとりたい場合は、避けた方がいい方位です。


天医 上吉
意味健康、無病、学業、仕事、財産
この方位を使うと、集中力が増し、勉強や仕事がはかどります。
また、文字通り天の医療が施されるというほどリラックスできる場所なので、心身が疲れた時、ストレスが激しい時にはなるべく長時間この場所で過ごしましょう。
リビングや寝室にも向いています。


延年 中吉
意味和合、協調、結婚、コミュニケーション
この方位を使うと、コミュニケーション能力が高まり、人間関係が良くなります。
その為、家族が集まるリビングや夫婦の寝室などに最適です。
また、未婚の家族がこの方位を積極的に使うと、良縁に恵まれます。
玄関があると、どんどん良い人のつながりをもたらしてくれるでしょう。


伏位 小吉
意味平和、不動、安定、無難
この方位を使うと、物事が安定します。
目立ったことはないものの、とても平和です。
安定した生活を送ることができるでしょう。
地道で堅実な意味があるので、勉強部屋にも向いています。


絶命 最大凶
意味子供ができない、多病、破産、廃業
この方位を使うと、望まない様な不幸を招くことになります。
家系が経たれてしまいます。
寝室に使った場合には、夫婦が不仲になって離婚に至ってしまいます。
バスルームやキッチンといった水回りになっていると、凶作用を流し去ってくれます。


五鬼 大凶
意味火災、事故、盗難、過失
この方位を使うと、思わぬ事故や火災、盗難に遭います。
五鬼は幽霊という意味です。
怪しい気の漂う方位とされます。
特に、心理面の過失からトラブルが発生しやすくなります。


六殺 中凶
意味口の災い、ギャンブル、多淫、ルーズ
この方位を使うと、物事にだらしなくなり、経済観念もなくなりギャンブルや衝動買いなどで借金を作ったりします。
自分の弱さから不倫や人間関係のトラブルに巻き込まれたりします。
ただ、異性にモテたい時には、この方位をうまく使うと恋人ができやすくなります。
しかし、本来は凶方位なので、寄って来る異性の質はあまり期待できません。


禍害 小凶
意味病気、減収、不安、ストレス
この方位を使うと、精神的に落ち着かず、ストレスから病気がちになります。
どこということなく、何となく全てがうまくいかず、金銭的にも苦労する様になります。
日常的な不安や不調を呼び込みやすい方位なので、収納部屋にするとか、水回りにして凶作用を避けましょう。



まとめ


参考書籍は運を引き寄せる黒門流風水なのですが、この本は誤植で「巽」の八宅盤が「坎」のものになっているのでご注意ください。(宅卦・本命卦、両方とも)

ただ、この本かなりオススメです。
付録に透明の方位盤が付いているのです。
透明方位盤.jpg
24方位の方位盤は玄空飛星にも使えるので、とても重宝しています。

何より、10.5cm×10.5cmというサイズ感がちょうどいいんですよね。
これがあれば、紫白九星派風水(宅卦)でご紹介した即席羅盤もすぐできます。
(東西のラインがちょっと合わせづらいですが)


玄空正兼星盤.jpg19cm×19cm
↑こんなのも持っているんですが、デカすぎて使いにくいのでほぼ使っていません。
図面に方位線を引く為に直径1mmの穴が9個(中心と8方位の線上)開いているんですけど、穴の場所が用紙の外になったりします・・・
あと、厚みは分度器と同じくらいあるのに、フチのところがガタガタしているので定規の変わりに使えず、線を描く時に結局 定規も使わないとならないんです。。。


というか、PCの画面に充てがって方角をチェックするにはむしろ薄い方が使い勝手が良いです。
引っ越しの時の大量鑑定とか、吉方取りの方位を確かめる時なんかはいちいち図面を紙に印刷するのは面倒ですからね。
ペラペラしているので、角を指でつまんだ状態でもぴったり画面に貼り付けることができます。
(硬いと指の厚みで画面と方位盤の間に隙間が空いてしまい、線がズレます)


でも、薄くて本や図面に挟まってちょいちょい見失うので、方位盤をなくした時の為に本をもう1冊買いました(笑)
だから上の写真のものはまだ本にくっついているのです。
今後入手できなくなると困るので、先に買っておきました。

透明の方位盤は単品で買っても1,000円以上しますから、付録の為だけでも元が取れるんです。
11.5cm×11.5cm
↑これはアマゾンで1,080円+送料

中古で運を引き寄せる黒門流風水を買う場合は絶対に方位盤が付いているか確認しましょう。


あ、もちろん本の中身も良いですよ(笑)
ちょいちょい誤植があるところを除けば・・・
(艮(ごん)のふりがなが「でん」になっていて吹いてしまいました 笑)
風水の入門書として必要な事がほとんど書いてありますし、玄空飛星派にも触れています。
引っ越しの方位取りに役立つ奇門遁甲の月盤や、黄黒道十二神法による擇日も載っていますが、本に載っている月盤や擇日は一昨年と去年の分までなので、そのうちさらっと紹介しようと思います。



 ↓お手数ですがクリックお願いします↓
にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ   


この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447649089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気記事