八宅派風水の化殺

バスルーム.jpg

凶方位はバスルーム・トイレ・キッチンなどの水回りや、収納スペースにするのが理想ですが、 すでに玄関や寝室やリビングに使っていて、場所を変えられない方も多いと思います。

なので、凶方位の凶意を和らげるアイテム(化殺グッズ)をご紹介しようと思います。



本命卦・宅卦別の化殺グッズ


本命卦・宅卦が 乾・兌

北・南土のアイテム
東・南東金のアイテム


本命卦・宅卦が

北東・南西木のアイテム
西・北西火のアイテム


本命卦・宅卦が 震・巽

北東・南西木のアイテム
西・北西水のアイテム


本命卦・宅卦が

北東・南西金のアイテム
西・北西水のアイテム


本命卦・宅卦が 艮・坤

北・南土のアイテム
東・南東火のアイテム



あくまで、凶意を緩和させる為のもので催吉ではありません。
化殺をしても良いことが起こる訳ではないので、 吉方位を使えるのが一番だということは忘れないで下さいね。



宅卦の玄関が五鬼の場合


五鬼が玄関にあたる家は、お化けの出現率が高いです。
五鬼はそもそも中国語で幽霊という意味なので無理もないんですよね。

引っ越しの為に大量の物件をネットで見ていた頃、 室内の写真にオーブ(小さな水滴の様な光球)の映っている物件は全部、玄関が宅卦で五鬼でした。
玄空飛星では良かったので実際に内見にも行ったんですけど、 大して霊感の強くない私でも「こりゃ何かいるわ…」と感じる程、嫌な空気でした。
玄関が五鬼の家は未成仏霊にとって入りやすい上に居心地が良いのかも知れません。


ちなみに今の家は玄関が延年なのですが、霊感の強い友人曰く何かいるそうです。
確かに、夜中の1時とか3時に玄関のチャイムが鳴ったりします。
夜中に鳴るはずのないピンポンが鳴ると心臓が飛び出しそうになるくらいビックリするんですよねぇ。

すごく怖いです・・・

お化けが怖いというより、真夜中に他人の家のピンポンを押す様な不審者が近所にいるかも知れないという、物理的な怖さなんですけどね。。。
窓から覗いても玄関には誰もいないので、ピンポンダッシュなのか、見えない何かなのかは分からないのですが、むしろお化けであって欲しいくらいです。


とはいえ、お化けに居て欲しい訳ではないので、ネットショップで評判の良かった「除障香」を買ってみました。

浄化専用のチベット密教のお香です。


余談ですが、明治とかロッテのアーモンドチョコみたいに横にスライドさせて開けるものだと信じて疑わなかったので
meijiアーモンドチョコ.jpgロッテアーモンドチョコ.jpg

思いっきり横に引っ張ったら角が破れました。。。
破損.jpg

上に持ち上げると開きます(^^;)
open.jpg
矢印の場所にマグネットが埋め込んであって、一度開けてもピタッと閉まる様になっています。
私のは破けているので角だけ開いてますけど(笑)



火を付ける前は花の香りがします。
でもインドのお香の様な強い香りではなく、優しい香りです。

不思議なのは、使う人によって火を付けた後の香りが違うらしいのです。
クチコミを見てみると、「薬」とか「漢方薬」の様な香りと書いている人もいれば、 「パセリ」「梅」「バラ」と表現している人もいます。

体や家の中に邪気のある状態だと、臭い・煙いと感じることもある様です。
私は初めて焚いた時、お線香の香りがしました。
でも今は香り付きの石鹸の様な甘い香りに感じます。

煙さは感じました。
でも実際、煙いと感じる程の量の煙は出ないんですよね。
今は煙くありません。


効果はテキメンで、かなりいい感じです。
家の中がスッキリして空気の透明感が増します
真夜中にピンポンが鳴ることもなくなりました。


ポイント
除障香を焚く時は窓や玄関を開けてくださいね。
邪気は空気が出入りする所から出て行きます。
風が当たると灰が散らばるので、私は窓から一番遠い場所で焚いています。

初めて焚く場合は邪気が部屋の隅に隠れられない様に2~3本まとめて焚くと良いと思います。
家の中全体にまんべんなく行きわたる様にしましょう。



パワーストーンの浄化にも使えるのでとても便利ですよ。
ちなみに、私は別のショップで2,780円で買ったのですが、半額くらいになっていて軽くショックを受けています・・・



凶方位の部屋を使う場合


凶のエネルギーは火で燃えて静まる為、キッチンがあると理想的です。
この場合の火は「五行が火のアイテム」ではなく本物の火ですのでご注意ください。
(火がないとダメなのでIH(電磁調理器)はNG)

寝室やリビングに当たってしまっている場合は、玄関が「五鬼」でない場合でも上でご紹介した除障香を焚くと良いと思います。
私は主に「絶命」の場所で除障香を焚いています。

煙が苦手な方には、アロマキャンドルがお薦めです。
寝室の場合は、ラベンダーの香りが良いですね。

イチオシは、一般的なキャンドルの約2倍もの長時間燃焼してくれる、ボルスパ社のジャポニカリミテッド フレンチケード&ラベンダー グラスジャーキャンドルです。

GOOD SMELL CANDLE SHOP

ラベンダーの香りは副交感神経を働かせ、安眠効果をもたらしてくれます。
私も絶命の部屋を寝室に使っていたことがあるのですが、寝つきが悪くて大変でした。
朝もなかなか起きられなかったので、眠りが浅かったり、質の良い睡眠が取れていなかったのだと思います。

寝室で絶対やってはいけない風水でちらっと書いた、部屋に何人も幽霊がいたというのは本命卦が絶命の寝室で寝ていた時の出来事です。。。
絶命の部屋に長時間いると、命占の運気が落ちた時の不調が心身ともにハンパないです。
そして、気持ちも体調もなかなか浮上することができなくなる為、 家に閉じこもりがちになり悪化する傾向があります。

もし現在、絶命に当たる部屋を使っていて部屋を変えられない方は、化殺することを強くおすすめします。



 ↓お手数ですがクリックお願いします↓
にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ   
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447649171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気記事