氏神様をお参りして起きた不思議なこと

神社の本坪鈴.jpg

前々回(電話占いヴェルニの愛染先生に教わった生霊の対処法)、前回(死霊が憑いたら川崎大師へGO)の続きです。

電話占いでヴェルニの愛染(アイゼン)先生に氏神様の所へ行く様に言われたのに、すぐに行かずまず川崎大師へ行ったのは、先に死霊を祓いたかったという理由の他に私が生理中だったからという事情があります。
生理中に神社の参拝をしてはいけないと広く言われていますが、本当に止めた方がいいです。
後述しますが、私は罰(バチ)が当たりました。



 引越しと氏神さま


氏神さまとは”自らの住む土地をお守りくださる神様”です。
元来は、氏姓を同じくする氏族の間で、自らの祖神(親神)や氏族に縁の深い神様を氏神と称していたそうですが、現在は神社の鎮座する周辺の一定地域に居住する人が氏子(うじこ)であると認識されています。

自分がどこの神社の氏子であるかは、神社本庁や各都道府県の神社庁に問い合せると教えてくれるので、私も今の家に引っ越して来た時に聞いたのですが、教えてもらった新しい氏神様を検索してみて『なんか違うなぁ』と感じ、結局それまで住んでいた地域の氏神様を参拝しています。

なので本当は、今の私にとっては、氏神ではなく崇敬神社と呼ぶのが正しい様です。
崇敬神社とは”個人の特別な信仰等により崇敬される神社”のことで、場所はどこでも構いません。
結果的に電車に乗らなければ行けない距離になってしまいましたが、一度は頂いたご縁ですから大事にしようと思っています。


で、この元氏神様なのですが、これまで無理そうなお願いも色々と叶えて下さっている力の強い神様です。
ただ、そこそこ大きいお社なのに神職さんがいないんです。
宮司さんが他の神社と兼務で普段はそちらの神社にいて、お正月やお祭りなどのイベントの時だけいらっしゃるそうです。

お札もパワーがあるので頂きたいんですけど、売ってくれる人がいないという・・・
ちなみに、私は刑殺は見えませんがお札のご神気なら多少見えます。
お札って年1回のペースで交換する人が多いと思いますが、正直1年は持っていないと思います。
神社仏閣によって違いがあったりするのかも知れないので一概には言えませんが、うちのお札は1年経つと気が抜けてます。
できれば10ヶ月位で新しいものに変えたいんですけどね・・・売ってくれる人がいないんです(T_T)


神職さんがいない理由は神様から教えてもらいました。
正確には、参拝する前に『なんであの神社には人がいないのかなぁ』と考えていたら近所の住民らしいおじいさんが教えてくれました。
間違いなく人間のおじいさんなのですが、神社の境内で突然話し掛けられて、こちらからは何も聞いていないのに宮司さんの話を始めたんです。
初対面の方でしたし、どう考えても普通じゃないので『あぁこれは神様が私の疑問に答えてくれているんだ』と感じました。

その時、正しい参拝ってどうすればいいんだろうという疑問も抱えていたのですが、それもおじいさんが教えてくれました。
でもやはり、こちらからは尋ねていません。



 神様から教わった参拝の作法


おじいさんを通じて、神様から教わった方法をご紹介します。

①手水舎の水で身を清める
 (左手にかける→右手にかける→左手に溜めた水を口に含んで出す→柄杓の柄に水を流す)
②鳥居をくぐる前に会釈をする
➂正中(参道の中央)を避けて進む
④賽銭箱の前で会釈をして荷物を置く
⑤お賽銭を入れる
⑥本坪鈴(ほんつぼすず)をガラガラする
⑦二礼二拍手
⑧お礼やお願い
⑨一礼
⑩鳥居を出た後、振り向いて会釈をする

➂についてはおじいさんに言われた訳ではなく、私の方で付け足しました。
「真ん中は歩かない方がいいですよね?」と聞いたら「うん、そうだね」と返された感じで、実際のところ神様はそこまで気にしないのかも知れません。
でも敬意を示せる行動なので端を歩いた方が良いとは思いますし、真ん中を堂々と歩く人より歓迎されるだろうとは思います。

④はここの神社だけの作法なのだと思います。
そこの神社にはお賽銭箱の横に木製の台があるのですが、奉納する物を置く場所だと思っていたので、それまで荷物は地面に置いていました。
でも荷物はその台に置くといいと言われ、神様の優しさを感じました。
拝殿前の床が汚れていると感じた事はないですが、神職さんがいないので綺麗ではない事もあるのかも知れません。

また、私は⑤のお賽銭と⑥のガラガラの順序を逆にしていました。
お宅に訪問した時にピンポンを鳴らすイメージだったのですが、違ったみたいです・・・
神社本庁のホームページによると、賽銭箱の真上にある大きな鈴は参拝者を祓い清め、神霊を発動させるといった事が書いてあったので、祓い清めた後にお金を触らない方がいいのかも知れないですね。
今は、①をする前にポケットに小銭を入れておく様にしています。



 神社不思議体験


おじいさんの件以外にも、その神社では色々と不思議な体験をしています。
まず初めに驚いたのは、風のない夏の暑い時に汗ダクで参拝した時、手を合わせた瞬間に冷たい風を吹かせてくれた事です。
暑い日の風って普通は生ぬるいですが、クーラーの風の様な涼しさでした。
お社があっても神様のいない神社って結構あるみたいですが、ここにはちゃんと神様がいるなぁと感じた出来事です。

他には、神社へ向かう途中、黒いアゲハ蝶が迎えに来てくれた事があります。
道の脇からひらひらと現れて、つかず離れず、距離にして10メートル以上私の進路を先導する様に飛んでいました。
住宅街の真ん中にある神社なので本当にびっくりしました。
引越した後で『これまでの氏神様に参拝してもいいのかな?』と迷っていた時だったので、歓迎してもらえているのが分かって嬉しかったです。

また、病院へ行く前に参拝した時の事です。
その病院はいつも混んでいて、診察まで常に2~3時間かかります。
でも参拝後に病院へ行ったら、何と待ち時間が5分程だったんです。
診察中の人が1人いて、待っている人はゼロという状況でした。
むしろ診察前にトイレへ行きたかったので、すぐに呼ばれるよりも診察中の人がいてくれて助かったくらいです。
本当にびっくりしました。
お医者さんも「今日はずっと混んでいたのに、急に患者さんがいなくなったんだよ。こんな日もあるんだねぇ」と首をかしげていました。
神社で『待ち時間が少なくなります様に』といったお願いはしていないので、神様の粋な計らいなのだと思います。
というのも、この時も既に引っ越した後で『病院へ行く為にこの街に来たのに参拝したら、ついで参りになっちゃうかな?』と考えていたからです。
ついで参りとは、近くに行ったついでにお参りをする事で、失礼な事とされています。
でも、”参拝した後に病院へ行ったら待ち時間がゼロになる”というラッキーを起こして、またこうしたいと思える様にして下さったのかも知れません。
その頃はまだ吉方位を使うと待ち時間が少なくなるという事を知らなかったので、助かりました。


怒られた事もあります。
その時は生理中だったのですが、せっかくだからと前述の病院に行く前に参拝してしまったんです。
そして神社を出た後、駅に向かう途中で足の指が痛くなりました。
境内の砂利が靴の中に入ったのかも知れないと思って、道端で靴を脱いで確認したのですが何も入っておらず、家に帰って見たら足の指にマメができていました。
その時履いていたのはナイキのスニーカーで、それまで1度もマメができた事はありませんでした。
そもそもナイキは横幅が広めなので指が圧迫される事もなかったですし、もう何年も履いていた靴なので普通ならあり得ない事です。

それで、罰(バチ)が当たったのだと気付きました。
生理と言っても2日目とかの量の多い日ではなく、もう終わっていると言っても良い位の感じだったのですがダメだったみたいです。
もし私が”生理中の女性は鳥居をくぐってはいけない”という事を知らなかったとすれば、罰が当たる事もなかったのかも知れません。
でも、駄目だと知っていたにも関わらず参拝したのですから、罰が当たっても仕方ないと思います。

とはいえ、してはいけない事をしたと分かっていなければ、足にマメができたとしても罰が当たったんだと気付けません。
『足が痛くなったツイてない』で終わっていたと思います。
そう、この知識気付き理解というのは大事なんです・・・



 今回の参拝の宿題


今回、家を出る前からすでに膝に痛みを感じていたのですが、その神社の最寄り駅の改札を過ぎた辺りですっと痛みが消え、やっぱり強い神様だなぁと感じました。
神社までの距離はまだ大分ある場所です。

暑い日だったので、歩いて行って到着した途端どっと汗が噴き出したのですが、拝殿前で手を合わせたらまた涼しい風を何度も吹かせてもらえました。

そして参拝後、神社を出てすぐの場所で鳥の羽が落ちているのを見付けました。
それは私にとって縁起の良い鳥の羽で、この鳥を見た日は必ず良い事があるんです。
例えば以前書いた記事の、10万円当選する事になる宝くじを買う前にもこの鳥を見ました。
(全ての人にとって縁起が良いかどうかは分からないので種類は書かないでおきます)
行く時にも同じ道を通ったのですが、その時には気付きませんでした。


ですが・・・以前、足の指が痛み出した辺りで、今回は足の裏が痛くなりました。
やっとの思いで帰宅すると、両足の裏にマメができていたんです💧
ヒールのある靴を履いていた訳でもないのに、中指の付け根付近の、ヒールダコができる部分に水が溜まっていました。
足の裏にマメなんて出来たのは初めてです・・・
いつも分かりやすい形でサインをくれる神様ですから、これはメッセージであると示す為に敢えて、以前 罰が当たった時と同じ方法を取られたのだと思います。
生理中ですら片足だったのに両足にマメができるなんて余程の事なのではないかと思いますが・・・何がいけなかったのか皆目分からないです。

思い当たる事はある様な、無い様な・・・

まずは、今回 境内を工事していて立ち入り禁止になっている場所があり、そこに鳥居も含まれていたので、鳥居をくぐれなかった事です。
でも重機が稼働している最中の立ち入り禁止区域に無理矢理入って行くべきだったとは思えません。

他には、工事業者の人が沢山いたので祝詞を唱えなかったという事です。
でもやはり、それくらいで怒られるとも思えないんですよね・・・
祝詞って唱えない人の方が多いと思いますし。

後はお供え物がお気に召さなかったとか・・・?
う~ん、そうだとしても罰まで与えるかは疑問です。


マメとその痛みは翌朝にはほぼ消えていたのですが、肝心の生霊による足の痛みは相変わらずでした。
気付きはしたものの、知識が足りないのか理解に及べない状態です・・・


ここまで書いてみて思ったのは、これまで元氏神様は拝殿前で報告や祈念した内容だけでなく、どういう気持ちで参拝したかという事や私の背景も全て分かっていたという事です。
それを踏まえて何かしらのアクションを起こして下さるので、参拝中の行動だけが原因ではないのかも知れません。
そうなると更に分からなくなりますが、もう少し考えてみたいと思います。



お手数ですがクリックお願いします
にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ

あなたにオススメの記事


無料特典のある電話占いおすすめランキング.jpg  無料特典のある電話占いおすすめランキング

電話占いヴェルニ.jpg  元占い師が選ぶ電話占いヴェルニ(vernis)の鑑定士ベスト3

ヴェルニ空鶴先生に電話.jpg  ヴェルニ空鶴先生の鑑定で分かった生霊が憑いた原因

電話占いピュアリ無料.jpg  電話占いピュアリのサービスを無料で賢く利用する方法

引越さない方が良い時期 空亡.jpg  電話占いピュアリの粋蓮先生と話して思い出した空亡の存在【引越さない方が良い時期】

寝室.jpg  寝室の風水で恋愛運をアップさせる【桃花水法】

幸せな家.jpg  巒頭の化殺方法

寝室.jpg  寝室で絶対やってはいけないNG風水

笑う諭吉.jpg  八字風水で選ぶ金運アップの開運財布

八字風水.jpg  八字風水のラッキーカラーを電話占いで無料鑑定してもらうコツ

2019ラッキーカラー.jpg  紫白九星派風水でみる2019年のラッキーアイテム

ラッキーアイテム.jpg  理気風水の化殺に使えるラッキーアイテム

択日.jpg  擇日(たくじつ)とは

激安ベッド.png  通販で今一番売れている激安ベッドCuenca(クエンカ)がオススメな理由

マットレス.jpg  風水的におすすめなニトリのマットレスと高反発敷布団

ミネラルウォーターサーバー.jpg  風水的にNGなミネラルウォーターサーバー

日盤吉方位.jpg  奇門遁甲の日盤を使って運気アップの旅行へ行こう

おすすめ枕カバー.jpg  サイズ自由自在!寝室の風水に合わせて変える枕カバー

2019年桃花風水.jpg  2019年の桃花風水

本命卦と宅卦の桃花方位.jpg  本命卦と宅卦の桃花方位

効率のいい婚活方法.jpg  婚活に効果的な吉方取りの方法&口コミ評価の良い婚活サイト紹介

ハゲに効く風水.jpg  ハゲに効く風水について&飲む水晶

ケイ素含有量の計算方法とコストパフォーマンス比較.jpg  ケイ素含有量の計算方法とコストパフォーマンス比較

モテ運アップ 紫微風水の桃花方位.jpg  モテ運アップ!紫微風水の桃花方位【紅鸞星・天喜星】

財布の布団.jpg  金運アップに!仲手川財布店の財布専用ふとん

新居の風水.jpg  引越しで大事なのは方角よりもまずは本人の運気上げ

金運アップ.jpg  金運がアップして気付いた方法で3万円GETできます