紫白九星派風水でみる2017年のラッキーアイテム

2017ラッキーカラー.jpg

風水には、個人の運、家の運、年の運があります。

個人の運は主に「八宅派風水」でみますが、 家の運も「八宅派風水」でみることができます。
他に「紫白九星派風水」「玄空派風水」なども家の運をみるのに使われます。

年の運は流年法といい、「玄空派風水」では家の運とセットでみます。
家の向きと時期を総合で判断するので、同じ家でも、時期が変われば良くなったり悪くなったりします。
(玄空飛星派風水の時期による吉凶は芸人成り上がり御殿に住んでも売れなくなったワケで詳しく書いています)

玄空派風水は運気が変わるまで20年くらいありスパンが長いのですが、 1年で運気が切り替わるものもあります。
紫白九星派風水がそうです。
初詣に行った際、今年の九星は…なんて書いてあるものを見たりすることがあると思いますが それを使ったものです。

玄空派風水と紫白九星派風水の最も違う点は、家の運と年の運を切り離して鑑定できるところです。
つまり、羅盤を使って家の向きを計測しなくても、全ての家で同じ処方ができます。
しかも結構効くのです。

紫白九星の年運が家の運と違う結果になることも多いのですが、年運は強いので大丈夫です。

(紫白九星派風水には年運の他に月運もありますが、 年運に比べて影響が小さい上、家の中の物の配置を変えるのが面倒なので、 私はやっていません)


年運の運気が変わるのは毎年の立春で、2017年は定気法で2月4日、恒気法で2月5日です。
恒気法についてはこちら
どちらにせよ、もう明けましたね。



紫白九星派風水による2017年の方位別ラッキーアイテム


2017年は一白水星の年で、年盤はこうなります。
南東
九紫

五黄
南西
七赤

八白
中央
一白
西
三碧
北東
四緑

六白
北西
二黒


年盤を元に、化殺・催吉をするとこうなります。
南東

南西

中央
西
北東

北西


それぞれの場所に五行のアイテムを置く目的はこうです。

一白水星の場所に 「金」→ 勉強、恋愛運アップ
二黒土星の場所に 「金」→ 病気の回避
三碧木星の場所に 「火」→ 喧嘩の回避
四緑木星の場所に 「水」→ 勉強、恋愛運アップ
五黄土星の場所に 「金」→ 災いの回避
六白金星の場所に 「土」→ 仕事運アップ
七赤金星の場所に 「水」→ ケガの回避
八白土星の場所に 「火」→ 金運アップ
九紫火星の場所に 「木」→ 出産、結婚運アップ

今年、金運を上げたい人は東に火のアイテムを置く…といった具合に活用します。

  五行の化殺の方法はこちらで確認できます



風水のラッキーアイテムの使い方と注意事項


八方位を求めるとき、家の中心からみた東西南北を30度ずつ、 それ以外の方位を60度ずつに分けるのはNGです。
南東、東、北東、北、北西、西、南西、南 すべて45度ずつですよ。


風水のラッキーアイテムは玄関や寝室、リビングなどに置きましょう。
廊下や使わない部屋に置いても効果はないのでご注意ください。
ここで行う催吉・化殺はその部屋を使う人に効果のあるものです。

また、年運は1年限定なのでカーテンなどを変えるのはもったいないです。
移動させるのに手間のかからない物を置くと良いですよ。

  おすすめ化殺グッズはこちら



 ↓お手数ですがクリックお願いします↓
にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ   


電話占いヴェルニ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446604122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気記事