巒頭と理気について

風水には「巒頭(らんとう)」と「理気(りき)」の2通りの見方があります。 「巒頭」とは、目に見える形から土地の吉凶をみる方法、 「理気」とは、目に見えない気の流れから診断する方法です。 ➡ 良い巒頭について詳しくはこちら ➡ 悪い巒頭について詳しくはこちら ➡ 理気について詳しくはこちら ➡ 理気の化殺方法 ➡ 理気風水の化殺に使えるラッキーアイテム …

続きを読む

五不遇時とは

五不遇時(ごふぐうじ)とは時干が日干を剋す時間帯です。 黒門先生の活盤奇門遁甲精義で紹介されているので奇門遁甲だと思っている人も多い様ですが、奇門遁甲ではありません。 時干と日干だけで判断できる為、奇門遁甲の盤は必要ないのです。 この時間帯に何か行動を起こすと、不和が起こります。 元々の相性が悪い人同士が喧嘩になるとか、日頃の不満が爆発するなど、問題の起こる要素が…

続きを読む

夜子時問題とは

夜子時とは1日を13刻に分けるという考え方です。 本来、時支はこうです。 子 23:00 ~ 0:59 丑 1:00 ~ 2:59 寅 3:00 ~ 4:59 卯 5:00 ~ 6:59 辰 7:00 ~ 8:59 巳 9:00 ~ 10:59 午 11:00 ~…

続きを読む

人気記事