不定時法とは

不定時法とは日の出と日没を基準にした時間の区切り方です。 自然時法とも言います。 現在一般的に使われている定時法とは違い 時計のない時代は太陽を見て、時間を確認していました。 国立天文台のHPに分かりやすい説明が載っていましたのでご紹介します。 『太陽の移動する速さはわずかですが変動していて、 速く動く時期と遅く動く時期があるために、 南中時刻も日に…

続きを読む

人気記事